Serendipityと旅

日々の暮らしは、小さなひらめきやときめくものを拾い集めてできた地図のようなもの。
振り返ればわたしは”Serendipity”に導かれてたくさんの幸せに出会ってきた。

 

serendipity3

 

ベルリンに住んでいた頃、旅の途中で訪れたアムステルダム。
オランダといえば「風車」と「チューリップ」のイメージしかなかったのに
歴史ある街の中に見える数々の”挑戦”と”革新”を感じる姿にすっかり惹かれ、
ひと目でこの街に住みたい!と心を動かされてしまった。
出会いはまさに”Serendipity”

 

serendipity2

 

旅 が流れる時間を楽しむものなら
日々の暮らしも私にとっては旅をしているようなもの。

いつの日も、どんな朝も ときめきに満ちた日々であるよう

小さな宝探しに余念がない自分でありたい。

海を越えて出会った偶然の出逢いは新たな地図の印になって
それがまた誰かを導き、誰かを幸せにできるように。

I’m grateful to everyone I’ve ever encountered on my never-ending journey.