レアでユニークな多肉植物 “pilea peperomioides”

ガーデンセンター好きで、気が向けば車を飛ばしてあちこちのガーデンセンターにパトロールに行く。先日のお天気の良い日、お気に入りのガーデンセンターに赴きいつものように物色していると、レアなグリーンを発見!ポンポンと丸く濃い緑色の葉っぱがなんともユニーク。このお茶目で可愛い植物はなんだろう。ひと目で恋に落ちてしまった。

 

d04e8ee9c95347d3dc564292403e42ff

Pilea(ピレア)、正式にはpilea peperomioides( ピレア・ペペロミオイデス)。イギリスでは別名Chinese Money Plant(チャイニーズ・マネー・プラント)、またはPancake Plant(パンケーキ・プラント)とも呼ばれる。その個性的な姿は、おしゃれなインテリア雑誌などで見かけたことのある方もいるのではないかと思う。

 

18644980_827267280757252_1694531620960206848_n

艶やかな深いグリーンの葉が、どんなインテリアにもによく映える。

 

調べるとピレア・ペペロミオイデスはもともと中国の雲南省原産で、植物学的には比較的新しく発見された品種。中国を訪れたノルウェーの宣教師が持ち帰り徐々に広まった、いわゆる中国生まれの北欧育ちの植物だ。

そんな理由からノルウェーではMissionary Plant(ミッショナリー・プラント: 宣教師の植物)とも呼ばれる。イギリスではまだまだレアな植物だが、スカンジナビア全体で見れば一般的によく見られるのだそう。

日本でも北欧インテリア人気で入荷すると即完売し、次はいつ販売されるかわからない人気ものなのだとか。一見ペペロニアに似ているけど、ピレア・ペペロミオイデスはもっと葉が丸い。もしもどこかで見かけ心が動いたなら、出会いは一期一会。連れて帰ることをおすすめしたい。

img_1952

もともと多肉植物やサボテンが好きで収集していると言っても過言ではない私。同じく多肉植物であるピレア・ペペロミオイデス、うちのサボテンや多肉君たちとも相性が良さそうだ。

 

17932412_514669702256290_3982855711976587264_n

窓辺に置くと、光が葉から柔らかく透けてとても美しい。加えて「マネー・プラント」と言うからには、絶対枯らせるわけにはいかない。心して育てたいと思っている。

 

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ