Moments # 7: Keep your head up

ホテルのロビーやカフェが好きだ。

ゆったりと流れる独特な時間は、忙しく回る街のカフェよりもずっと落ち着くし
美味しいコーヒーも€2〜。 セレクトされたBeansは街の賑わいのあるロースタリーから仕入れているものも多く、そこで発見やインスピレーションを得たりできるのはホテルならでは。

どこからかこの街へ来て、そしてまたどこかへ帰る人々を眺めたり
あるいは自分もその一人になったり。
どこか日常にはなりきらないドラマチックな空気感があると感じるのは大げさだろうか。
その日私は待ち合わせをするであろう女性を眺めていた。
時計を何度も見つめては、窓に目をやって通りや運河を気にしている。

緊張している面持ちも可愛らしく、おそらく彼女の大切な人がここへくるのだろうか
時間までをここで過ごしているのだろうかと思いを巡らす。

もうすぐ彼女のカップは空になるはずだ。

数十分後、彼女は立ち上がって席をあとにする。どこか憂いのある眼差しと、すっと前を見るきりっとした表情と。女はどこまでも強いのだ。

 

 

street