The Power of Cup Cakes!

イギリスでカップケーキと言えば、今や国民的スイーツ。バースデーや結婚式、ちょっとしたマーケット、スーパー、学校への差し入れにも必ずお目見えし、そのルックスにきっと誰もが気分の上がるケーキだ。

どのカフェにも大抵は置いてあり、ショーケースの中ではドレスを纏った少女のごとくキュートで華やかな存在感を示す。私からするとマカロンなどと同じ位置にある、なんだか女子力の高いスイーツなのである。

IMG_0773_Fotor
近所のカフェのカップケーキもこんな迫力。

そのカップケーキ、調べてみると意外と歴史自体は新しい。

イギリスにはもともとカップケーキの原型、Fairy cake(妖精のケーキ)というものがある。現在よく見られるカップケーキよりもちょっと小ぶりでアイシングやバタークリームを乗せたシンプルケーキ。

18380432_1316148138461846_8251944365434339328_n(1)

Photo by instagram bestrecipesau

スポンジの膨らんだ部分をカットして、妖精の羽に。子どもにもこのサイズは食べやすそう。

そんなフェアリーケーキが主流だったイギリスに変化が訪れたのは、アメリカの大ヒットドラマ「Sex and The City」に登場したマグノリア・ベーカリーのカップケーキの登場から。

主人公キャリーが食べていたあのピンク色のカップケーキの可愛らしいこと!おしゃれアイコンだった彼女が恋の話をしながら食べるケーキにイギリスの女性たちも、もちろん反応を示したのは言うまでもない。

11093126_1432262233750469_471911497_n

Photo by instagram allcakedupdc

キャリーが食べていたのは比較的シンプルなピンクのケーキだったけど、このドラマのヒットでこんなケーキを注文する人もいる。いかにもキャリーっぽいデコレーション!

アメリカで爆発的に人気となったカップケーキは、イギリスでも瞬く間に人気になり、当時の流行は今ではすっかり定番に変化した。

しかし正直に言えば、アイシングのデコレーションや、バタークリームたっぷりの味は日本人の私にとって、ちとキツイ。けれどパッケージを開けたときの、贈る相手の笑顔見たさについ買ってしまう不思議な魅力に満ちている。

そんなカップケーキの魅力は、デコレーションの美しさにもある。シンプルなケーキに描くアートなシュガークラフトやクリームは子どもから大人まで自分で作って楽しめるのも魅力だ。アイシングのデザインはコンテストなどもあり、テレビでもそういった番組はとても人気。

その中で注目したいのがSquires Kitchen Exhibitionというコンテスト。2011年に日本人として参加した松比良 明菜さんという方のデコレーションがすごいのだ。名だたるイギリスのシュガーアーティストを抑えて堂々の優勝。この作品が素晴らしいことといったら。

11420725_1497856590515439_269509293_n

Photo by instagram shachihoco.sisters

テーマは「結納」。振袖を表現した見事なアート作品だ。真ん中の婚約指輪もなんとリアル。改めて日本人って手先が器用だなぁ、とため息が出るのと同時に誇らしくもなる。

さて、そんなイギリスのカップケーキは、日本ではLola’s Cup Cakeで楽しめる。

17818599_137266216808814_6586737608645148672_n

Photo by instagram lolascupcakestokyo

日本限定のデコレーションは外国の方へのプレゼントにも喜ばれそう。興味のある方はぜひ一度味わってみてほしい。

最後に、イギリスで6月15日は「カップケーキデー」でもある。Dementia(認知症)を支援するチャリティーイベントで、カップケーキを作り家族や会社、サークルなどで食べてもらい、痴呆症について知ってもらう啓蒙活動の一環だ。

難しいことのように感じず、カップケーキとお茶で家族や知人の病について誰かと話し、理解を深める機会にしてもいいかもしれない。チャリティというのはお金だけでなく、自分のできる形で、できることをすれば良いのだと私は思う。

さっそく子どもと一緒にカップケーキを作って、おじいちゃんに差し入れを。

download

カラーリングペンシルやクレヨンのブランドCrayolaとのコラボ製品。トッピングからデコペンまで入った便利なキット。

 

IMG_2374

毒々しいほどにカラフルなカップケーキがまた子どもから大人までよくウケる。みんなをちょっぴり笑顔にしてくれるカップケーキのチカラ、改めて感じる今日である。

 

【今日のひとコマ】

IMG_2276_Fotor

今、イギリスの子どもたちの間でビッグトレンドのFinger Spinner。くるくると指で回し、その動きを見つめる事で興奮を沈め、集中力を高める働きがあるのだそう。小学生高学年~中学生の子たちはこれに夢中。日本でも流行ってるんだろうか。

 

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ