ピレア・ペペロミオイデスの嫁入り~Sharing The Love

以前もあまりの嬉しさにピレア・ペペロミオイデスについて書かせていただいたが、その後我が家の子はどんどん成長している。成長期に入手してからか3ヶ月ほどで10cm以上背丈も伸びただろうか。

うちに来る友人たちは皆「わ、なにこれ。なんの植物?」となぜか笑いながら聞いてくる。

IMG_2645_Fotor
トレンドグリーンとしてモンステラに並び人気を高めているこの植物は、まるで別の惑星から来たような不思議な形、風に吹かれるとプラプラ揺れる丸い顔(葉)が印象的で、妙に気になるらしい。

どの店でも簡単に手に入るものではないと聞いていたので、かく言う私もガーデンセンターで偶然見つけた時には小躍りしそうになった。しかし後にイギリスではネット販売、オランダやヨーロッパでは大きなガーデンセンターで意外に手に入るそうで驚いた。

しかし日本をはじめとする各国ではまだ手に入れにくい植物らしく、もどかしい方もいるのではないだろうか。

成長につれたくさん出てきた脇芽を見ながら、よし増やしてやろうと株分けをしてみた。

まず土の中から伸びた小さな脇芽を土から掘り起こし、小さな根がついた部分も一緒にカッターナイフでスパッと切り落とす。

IMG_2473
それを小さなガラスびんに水差しし、水を替えながら2~3週間ほどしっかりした根が生えてくるまで待つ。

IMG_2674
そしてつい先日無事土への植え替えが完成。増やし方としてはちょっと拍子抜けするくらい簡単なのだ。

ちなみに土はガーデンセンターによると、バークチップの入った水はけの良いものがよいそうで蘭用の土も良いし、通常の観葉植物の土でも大丈夫だそう。

私はちょうど我が家にあった観葉植物用の土と、水はけを良くするため多肉植物用の土を少々ミックスさせものを使用した。

実は挑戦は2回目。最初はカットしたピレアを多肉植物用の土のみで挿し木でやってみたが、根が定着せず失敗した。窓辺で乾燥しやすく直射日光が当たる場所に置いたのも良くなかったようだ。

やはり自力でしっかり水が吸いあげられるよう、根を増やしてから土に植え替えてあげる方法が成功率が高いように思う。

IMG_2678
さて、ちびピレアもそろそろ嫁入り準備が整った。

ふと、かつて中国からこの植物を持ち帰ったノルウェーの宣教師が、苗を増やし家族や友人に分け、やがてスカンジナビア全体に広まったという話を思い出す。

好きなもの、きれいなもの、愛すべきものを大切な人に分けてあげたい。ちょっと不思議なもので相手を驚かせたいという気持ち、なんとなくわかる気がする。

商業的な流通は置いておいて、そんな愛で広がり人を癒せる植物ってなんかいい。

この際気に入ってくれた人にはどんどん分けちゃおう、と今日も嫁入り前のちびピレアから目が離せない私なのだ。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

One thought on “ピレア・ペペロミオイデスの嫁入り~Sharing The Love

Comments are closed.