ABOUT

alvaro-serrano-133380

What is F.G.S.W.?

F.G.S.W.へお越しくださり、ありがとうございます。

お互いの顔も声も、それぞれの暮らしもまったく知らない私たちは文字遊びの女神に引き寄せられて世界3カ国から集まったライターグループです。共通しているのは3人とも女性であること、海で繋がっていること、そして言葉に対する愛。F.G.S.W.はそんな私たち3人が繰り広げていくブログです。

タイトル”F.G.S.W”は、メンバーそれぞれの提案したアイデアから「ひとつを選ぶよりも全てを残そう」という私たちならではの自由な発想で頭文字のみを並べたものです。思いを込めて選んだ言葉からサイトの雰囲気を感じ取っていただけたら幸いです。

インテリア、フード&ワイン、アート、ブックス、ミュージックなど欧米のライフスタイルをベースに3人独自のスタイルでエッセイやコラムを展開し、小さなトレンド発信源としても活動してまいります。

F.G.S.W. twitter account: @FGSWx3 https://twitter.com/FGSWx3

Authors+:

Maru: F– “Fancy a cuppa?”

イギリスの田舎暮らしで、webライター兼男の子2人の母。
ストレス解消は思いつきのパン作りと黙々とするガーデニング。
嬉しいときも悲しいときも、お茶でまず心を整えます。

暮らしの小さなワクワクや心の中にある想いのひとしずくを、ティータイムのおしゃべりのように伝えられたら、と思います。

G – Various

Gを頭文字に持つ言葉には、私たちに明るく美しく、そして心地良い暮らしをもたらしてくれるものがたくさんあります。grace(優美・優しさ), glorious(楽しい), groovy(格好いい)と言った、3人がF.G.S.W.に対して持っている印象を集めた言葉のイニシャル、Gです。

Kaori: S – “Serendipity: Have a lazy morning”

SUNAO / Kaori Matsunaga
建築を愛するフリーランスインテリアデザイナー、茶人(修行中)、旅人。
ベルリンに1年住んだのち、ふと訪れ惚れてしまったアムステルダムに在住。
美味しいもの、嬉しいもの。ときめきを追求しながら日々を旅しています。

小さな幸せや偶然の幸運との出会いを意味する”Serendipity(セレンディピティ)”
何気ない日々に眠る”Serendipity”を大切に紡いでいきたいと思っています。

Katie: W – “W in a Bottle”

NY / 北海道在住。
黄昏時のR&Bにスイッチが入るorganic daydreamer。
在米35年、現在自宅のあるNYを離れ北海道に滞在中。
アントニオ・タブッキに心酔の元雑誌ライター。

“Message in a Bottle”にヒントを得た”W in a Bottle”はーWomen, Writers, Words, Waves, Worldー私たちを象る5つのWが小瓶の中で波に揺られ言葉の世界を旅する様子を伝えています。

Katie Campbell: Organic daydreamer drifting through New York and everywhere. Currently madly in love with the temporary life in Hokkaido. Also writer.